私が禁煙した方法

私が禁煙した方法



なんでみんなは禁煙で苦労するのだろうと自分が吸わない時にいつも思っていたことです。そんな自分もタバコを吸うようになり早6年。結婚をし、子供が生まれることになる時に子供と妻に迷惑がかかるし自分の身体にも悪いので禁煙について意識するようになりました。


・挫折のオンパレード
禁煙は簡単な物だと思っていました。禁煙1日目は全然平気で、楽勝だなと思っていたのですが、人間1週間も生活するとイライラすることの2個や3個あります。その時に吸いたいと感じることに気づきました。もちろんその時に我慢することができずに吸ってしまいました。2,3日辞めては吸いを繰り返して半年くらいはグズグズしていました。昔流行った禁煙セラピーという本を中古屋で見つけて試しに買ってみました。全く嫌煙出来る気配はなく、本は本棚の奥底に眠りました。タバコを外に持っていかなくても吸いたい時にコンビニ等で買い直して吸っていました。一体自分は何をやっているんだと感じながらもそれを繰り返す日々です。タバコの誘惑に負けている自分が悔しくなって買い溜めしておいたタバコをハサミで切って全部処分しました。周りにも禁煙しているアピールをすることで禁煙できると思っていました。以前よりは吸いたいという欲求も無くなりました。1か月も辞めるとタバコを吸っている夢も見ました。本当に吸った感覚が身体にあり、とても不思議でした。ある日、会社の宴会があり周りの人が吸っているのを見ると、自分も吸いたくなって吸ってしまいました。お酒を飲むとタバコを吸いたくなります。確実に禁煙できる方法を見つけるのは困難で、本数を減らすか違う物で代用するか考えました。


・電子タバコを買ってみた。
コンビニに行くと電子タバコというものがありました。アイコスという名前で値段は1万円ほど。高いと思いましたが、思い切って買ってみました。デザインは携帯電話みたいでオシャレです。アイコスは火を使わないのでライターを忘れたとかの心配も要りません。なにより気に行ったのが副流煙の心配がいりません。煙が出ているのが少し見えるのですが、実際に出ているのは水蒸気で無害です。紙タバコと比べると90%も有害物質が削減されているみたいです。カートリッジは1本につき14回吸引でき、連続では吸えません。1本吸ったら6分くらい充電が必要なのですが私はあまり気になりません。気になったら辞めればいいだけですから。電子タバコのおかげで普通のタバコを辞めれたので私としては目的達成です。とても満足いく結果になりました。

電子タバコ おすすめ